乙女高校ボクシング部(2)

オトメコウコウボクシングブ2
  • 電子あり
乙女高校ボクシング部(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

中学時代イジメられっ子だった主人公・雷田大樹。乙女高校と言われた聖真高校が女子高校をやめて男子を一部入れると聞き早速入学する。男子が少ないのならイジメられることもなく、しかも女の子にもてるだろうと大樹は小躍りする。しかし入学式に出席して呆然とする。入学した男子はたった4名。その日から今度は女子からイジメられる。居場所がなくなった大樹たちがたまたま逃げ込んだのはボクシング部の部室であった。その日からボクシングをやらざるを得なくなる。しかし大樹たちは少しずつボクシングの魅力に取りつかれていく。

元女子高に入った4人のひ弱な男子高校生の一人・大樹は、ストリートファイトで、海嶋空にコテンパンにやられた。だが、それを知らない顧問の田森先生がスパーリングの相手を決めて来た。それは海嶋空のいる共和高校。大樹たちは恐怖におののくが、大樹に意外な素質があることが明らかに!? ひ弱男子が才能に目覚める!

目次

  • 努力、努力そして努力
  • 初めての練習試合
  • サトシ燃える!
  • 心臓バクバクのリング
  • 幻のストレート
  • 海嶋空の挑発
  • 大樹の幻の右ストレート
  • 大樹の秘密兵器
  • ボクサーとしての致命的欠点

製品情報

製品名 乙女高校ボクシング部(2)
著者名 著:沢田 ひろふみ
発売日 2021年01月15日
価格 定価:704円(本体640円)
ISBN 978-4-06-521964-5
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ KCデラックス
初出 『コミックブル』2020年7月~9月更新

書店在庫を見る

オンライン書店で見る