乙女高校ボクシング部(3)

オトメコウコウボクシングブ3
乙女高校ボクシング部(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

中学時代イジメられっ子だった主人公・雷田大樹。乙女高校と言われた聖真高校が女子高校をやめて男子を一部入れると聞き早速入学する。男子が少ないのならイジメられることもなく、しかも女の子にもてるだろうと大樹は小躍りする。しかし入学式に出席して呆然とする。入学した男子はたった4名。その日から今度は女子からイジメられる。居場所がなくなった大樹たちがたまたま逃げ込んだのはボクシング部の部室であった。その日からボクシングをやらざるを得なくなる。しかし大樹たちは少しずつボクシングの魅力に取りつかれていく。

大樹は圧倒的天才、海嶋空の挑戦を受けるが、空は大樹の秘めた才能に気づき、初めて恐怖を感じた。そして、ボクシング部唯一の女子部員百瀬ひなたの全国大会。両親にボクシングを禁止されていたひなたを、大樹たちは一致団結して隠し続ける決心をする。ボクシング部の女神、百瀬ひなたを救え!

目次

  • 大樹の必殺技
  • ひなたちゃんの秘密
  • カゴの中の鳥
  • 最上級の家族
  • ひなた焦る!
  • かませ犬になろう
  • 夢の第一歩
  • 試合より怖いもの
  • 初めての父の怒り
  • ひなたへのご褒美

製品情報

製品名 乙女高校ボクシング部(3)
著者名 著:沢田 ひろふみ
発売日 2021年03月15日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-522411-3
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ KCデラックス

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 漫画全巻ドットコム
  • 楽天ブックス