愚者の星(5)

月刊少年マガジン
グシャノホシ5
  • 電子あり
愚者の星(5)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

開戦/惑星スラースの独立を賭し、宣戦布告なき奇襲攻撃を敢行する皇国軍。鬼態兵(ダリオーン)カリキュラムの訓練生達は突然、苛烈な最前線に投入され…!?/[EDEN]×[オールラウンダー廻]遠藤浩輝の集大成:SF格闘戦記──逡巡と決心の実戦場裡

-----
数世紀にわたり惑星連邦から見捨てられていた植民星スラースで、貴重な鉱物資源が発見された。再び大量の移民と開発の波が押し寄せる一方、差別を受けた原住スラース人達の間で独立運動が拡大。遂に新国家の建国を宣言するに至る。戦争の危機が迫るなか、スラース人と地球人との混血の少年シンタは家族を独立派に殺され、復讐の闘いに身を投じる…

連邦軍鬼態兵(ダリオーン)部隊レッド・クロウズに選抜されるべく激しい訓練を続けるシンタ達だが、24時間の休暇を得て意気揚々と娯楽施設サン・パークへと繰り出す。が、そのタイミングを計ったかのようにスラース独立派の攻撃が始まった!

製品情報

製品名 愚者の星(5)
著者名 著:遠藤 浩輝
発売日 2021年04月15日
価格 定価:726円(本体660円)
ISBN 978-4-06-522779-4
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ KCデラックス
初出 『月刊少年マガジン』2020年12月号~2021年4月号

著者紹介

著:遠藤 浩輝(エンドウ ヒロキ)

1970年、秋田県生まれ。大学在学中の1995年、『カラスと少女とヤクザ』がアフタヌーン四季賞秋のコンテストで入賞し、デビュー。1997年より同誌にてSF長編『EDEN』を初連載。以後、『オールラウンダー廻』『ソフトメタルヴァンパイア』を発表。2019年より月刊少年マガジンにて『愚者の星』を連載中。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る