原作愛蔵版 伊賀の影丸 第4巻 七つの影法師

講談社 限定版・特装版
ゲンサクアイゾウバンイガノカゲマルナナツノカゲボウシ
原作愛蔵版 伊賀の影丸 第4巻 七つの影法師
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

61年~66年に週刊少年サンデーで連載された、スピード感あふれる奇想天外な戦いを展開する忍者アクション。最強の忍者・伊賀の影丸は江戸幕府隠密服部半蔵の命により、各藩のお家騒動・秘密・謎を探り、解決していく。全9話を連載順に収録し、週刊誌刊行時の「巻頭絵」を全ページ掲載する。更に連載にのっとった『原作版』の上に、単行本にまとめられた際のカラー絵を8~16ページ編集した横山光輝ファン垂涎のシリーズ。


幕府は服部半蔵率いる伊賀忍者を全国に忍ばせ、各藩の不穏な動きの有無を監視する。そんな中、承応2年(1653年)冬、夜霧丸、野火、雪風、幽鬼ら七つの影法師が挑戦状を叩きつけてきた。迎えるは幻也斎、天鬼、源蔵、夢麿ら隠密七人組。影法師、その正体は薩摩藩配下の影一族だった!一人消え、また一人消えてゆく一進一退の攻防。影丸は幽鬼の手にかかり負傷するも、最後の生き残り魔風と必死の最終戦を迎えた。

製品情報

製品名 原作愛蔵版 伊賀の影丸 第4巻 七つの影法師
著者名 著:横山 光輝
発売日 2008年07月23日
価格 定価:1,676円(本体1,524円)
ISBN 978-4-06-375532-9
判型 四六
ページ数 320ページ
シリーズ KCデラックス
初出 『週刊少年サンデー』1963年第52号~1964年第20号(小学館)

書店在庫を見る