はたらく細胞LADY(3)

モーニング・ツー
ハタラクサイボウレディー3
原作:原田 重光 著:乙川 灯 監:清水 茜
  • 電子あり
はたらく細胞LADY(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

お嬢様の体内に宿った新しい命。
細胞たちは受精卵を「異物」として排除しようとするが、母子間免疫寛容によって免疫機能は制御されてしまう。妊娠の影響でホルモンバランスは乱れ、睡眠や食事にも大きな変化が。体内に混乱が広がり免疫力が低下する中、細胞たちはお嬢様を、胎児を、守り切れるのか。
妊娠初期から臨月に至る体内の変化、陣痛発来、無痛分娩、産後ケアまで、
大ヒット細胞擬人化漫画『はたらく細胞』の、“女性”に特化したスピンオフ、妊娠から出産を細胞目線でひも解く第3巻!

製品情報

製品名 はたらく細胞LADY(3)
著者名 原作:原田 重光 著:乙川 灯 監:清水 茜
発売日 2021年06月23日
価格 定価:715円(本体650円)
ISBN 978-4-06-523599-7
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ モーニング KC
初出 モーニング増刊『月刊モーニングtwo』2021年2月号~6月号

著者紹介

原作:原田 重光(ハラダ シゲミツ)

漫画原作者。『はたらく細胞LADY』のほかに、モーニングにて『はたらく細胞BLACK』、月刊ヤングマガジンにて『女神のスプリンター』、ヤングアニマルにて『魔女は三百路から』を連載中。

著:乙川 灯(オトカワ アカリ)

大学在学中に少女漫画誌にてデビュー後、『新おとぎ話の歩き方』 にてモーニングゼロ2018年7月期奨励賞。その後『ゆめみるがらくた』 にて第8回THE GATE編集部賞を受賞。今作『はたらく細胞LADY』が青年誌において連載再デビューとなる。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る