はたらく細胞LADY(4)

モーニング・ツー
ハタラクサイボウレディー4
原作:原田 重光 著:乙川 灯 監:清水 茜
  • 電子あり
はたらく細胞LADY(4)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「はたらく細胞LADY」新シーズンは出産から数年後の女性の体内!
出産から幾年月を経て、仕事に育児に頑張るお嬢様。
充実した日々を送る一方、その体内では静かに変化が訪れていた。
加齢にともなうシミやシワ、暴飲暴食に耐えられなくなる内臓、そして子宮には謎の異物が……。
異物の側から現れたのは、血管や内臓を構成する不随意筋・平滑筋細胞。
お転婆な平滑筋細胞を素敵な淑女へと導くため張り切るマクロファージ。
新たな仲間が増え、細胞たちが賑やかな日々を送る中、沈黙を続ける子宮の異物は巨大化してゆき……。
大ヒット細胞擬人化漫画『はたらく細胞』の、“女性”に特化したスピンオフ第4巻!

製品情報

製品名 はたらく細胞LADY(4)
著者名 原作:原田 重光 著:乙川 灯 監:清水 茜
発売日 2022年05月23日
価格 定価:737円(本体670円)
ISBN 978-4-06-528098-0
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『月刊モーニングtwo』2022年2月号~6月号

著者紹介

原作:原田 重光(ハラダ シゲミツ)

漫画原作者。『はたらく細胞LADY』のほかに、モーニングにて『はたらく細胞BLACK』、月刊ヤングマガジンにて『女神のスプリンター』、ヤングアニマルにて『魔女は三百路から』を連載中。

著:乙川 灯(オトカワ アカリ)

大学在学中に少女漫画誌にてデビュー後、『新おとぎ話の歩き方』 にてモーニングゼロ2018年7月期奨励賞。その後『ゆめみるがらくた』 にて第8回THE GATE編集部賞を受賞。今作『はたらく細胞LADY』が青年誌において連載再デビューとなる。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る