はたらく細胞LADY 10代女性が知っておきたい「性」の新知識

モーニング・ツー
ハタラクサイボウレディー ジュウダイジョセイガシッテオキタイセイノシンチシキ
  • 電子あり
はたらく細胞LADY 10代女性が知っておきたい「性」の新知識
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

おすすめの本

製品情報

製品名 はたらく細胞LADY 10代女性が知っておきたい「性」の新知識
著者名 著:及川 夕子 監:高橋 幸子 監:原田 重光 監:乙川 灯 監:清水 茜
発売日 2022年11月22日
価格 定価:1,320円(本体1,200円)
ISBN 978-4-06-529458-1
判型 B6
ページ数 160ページ
シリーズ KCデラックス

著者紹介

著:及川 夕子(オイカワ ユウコ)

新聞社勤務を経て独立、医療ライタ―に。新聞、雑誌、WEBメディアなどで、記事の企画、編集、執筆を手がける。
近年は、女性の健康・美容、更年期のヘルスケア、医療分野の取材、執筆を中心に活動。
2022年、ディスカヴァー・トゥエンティワンより「365日機嫌のいいカラダでいたい。 現代を生きる私たちのヘルスケア・アップデートブック」(医療監修:高橋幸子)を出版。そのほか「男は40代、女は50代から悪玉コレステロールの罠にはまるな」(執筆協力)など。
メノポーズカウンセラー(NPO法人更年期と加齢のヘルスケア学会認定資格)、女性の健康推進員(NPO法人女性の健康とメノポーズ協会認定資格)。

監:高橋 幸子(タカハシ サチコ)

2000年山形大学医学部医学科卒業。埼玉医科大学地域医学医療センターなどを経て、現在、埼玉医科大学医療人育成支援センター・地域医学推進センター助教。埼玉医科大学医学教育センター、埼玉医科大学病院産婦人科助教を兼担。日本家族計画協会クリニック非常勤医師。SAIPE 彩の国連携力育成プロジェクトメンバー、IPW実習 教員FT、SCAP(埼玉医科大学こども養育支援チーム)委員、GID医学・医療推進委員会委員。産婦人科専門医、社会医学専門医。
全国の小学校・中学校・高等学校にて性教育の講演を精力的に行う。
著書に、「サッコ先生と! からだこころ研究所 小学生と考える「性ってなに?」(2020年、リトル・モア)がある。

監:原田 重光(ハラダ シゲミツ)

『はたらく細胞LADY』の漫画原作者。『はたらく細胞BLACK』 の他に、「月刊ヤングマガジン」にて『女神のスプリンター』、「ヤングアニマル」にて『魔女は三百路から』も手掛ける。

監:乙川 灯(オトカワ アカリ)

大学在学中に少女漫画誌にてデビュー後、『新おとぎ話の歩き方』 にてモーニングゼロ2018年7月期奨励賞。
その後『ゆめみるがらくた』 にて第8回THE GATE編集部賞を受賞。モーニングtwoにて『はたらく細胞LADY』を連載、作画を担当。

監:清水 茜(シミズ アカネ)

『細胞の話』で第27回少年シリウス新人賞大賞を受賞、『月刊少年シリウス』2014年5月号にて同作でデビュー。2015年3月号から『はたらく細胞』が連載され、2018年にはテレビアニメ化された。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る