誰も寝てはならぬ(15)

モーニング
ダレモネテハナラヌ
  • 電子あり
誰も寝てはならぬ(15)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

イラストレーターのハルキちゃんと、デザイン事務所社長のゴロちゃん。エエ年こいた大阪男が、東京は赤坂のオフィス「寺」を舞台に、愉快な仲間たちと繰り広げるボケ&ツッコミの応酬!? どこまでも続くゆるーい空気に、アナタも身を任せてみませんか?


ゆるゆるオッチャンたちが、おしゃべりしたり、猫と遊んだり、たまにお仕事したり、相変わらずデス。ちょっとオトナ(?)な女性登場陣による、お見合い写真風カラー4P描き下ろし付き!

目次

  • SS296「イイです」
  • SS297「地デジ問題」
  • SS298「コワイ話」
  • SS299「手切れの仕方」
  • SS300「猫の惑星」
  • SS301「ダメな社員は人ゴミ嫌い」
  • SS302「ノレない話」
  • SS303「火のあるところの煙」
  • SS304「見かけない顔、見かけた顔」
  • SS305「いいなあー♪」
  • SS306「切ないねえ」
  • SS307「当たらぬ八卦」
  • SS308「メゲてます」
  • SS309「ある時ない時」
  • SS310「要するにそういう事ですワ」
  • SS311「オフィス寺を語る」
  • SS312「胸いっぱいのイナゴ♪」
  • SS313「回っております」
  • SS314「水上の図星」
  • SS315「グルグル回る」
  • SS316「アカサカ不思議発見」

製品情報

製品名 誰も寝てはならぬ(15)
著者名 著:サラ イネス
発売日 2011年05月23日
価格 定価 : 本体543円(税別)
ISBN 978-4-06-337722-4
判型 A5
ページ数 132ページ
シリーズ ワイドKC
初出 『モーニング』2010年36・37号~52号、2011年1号~4・5号、7号、8号

著者紹介

著:サラ イネス(サラ イネス)

1989年、モーニングパーティー増刊に掲載された『水玉生活』でデビュー。当時のペンネームはサラ・イイネスだった。
その後、モーニングにて『大阪豆ゴハン』、『誰も寝てはならぬ』とショートの連載を続け、モーニングには欠かせぬ存在に。「モーニングの顔」ならぬ「モーニングの小顔」にはなってるか。
現在モーニングで『セケンノハテマデ』を連載中。
発売中の単行本は『大阪豆ゴハン』(電子版のみ)、『誰も寝てはならぬ』、『猫も寝てはならぬ』がある。

オンライン書店で見る