西遊妖猿伝 大唐篇(5)

モーニング
サイユウヨウエンデンダイトウヘン
  • 電子あり
西遊妖猿伝 大唐篇(5)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

第4回手塚治虫文化賞・マンガ大賞受賞。「西遊記」と中国史を絡めて描く漫画史上屈指の痛快大伝奇冒険活劇!!
 
2008年秋、モーニングにて漫画界待望の続篇「西域篇」がスタートした血湧き肉躍る諸星版西遊記の、第一部!
 
※作者の意向により、新装にあたって従来の「大唐篇」「河西回廊篇」をまとめて「大唐篇」全10巻としました。


イナゴの大群を操る呪具・紫金鈴をくすねた流れ者の破戒僧・猪八戒は、成り行きで玄奘のお伴をする羽目になります。紫金鈴を取り戻すべく、八戒を追う孫悟空と男装の美少女・巽二娘。そして悟空を付け狙う刺客・黄袍や妖人・通臂公らも絡みまして、珍事件や怪事件続発の旅路が始まります。

目次

  • 第44回 道人 計りて紫金鈴を調い ニ娘 空しく紫雲山に走る
  • 第45回 毘嵐風 紫雲山を砕き 無支奇 千花洞を破る
  • 第46回 八戒 天尊を騙って欲を充たし 悟空 大いに黄花観を鬧がす
  • 観音院の章
  • 第47回 衆を欺いて八戒 閨房に忍び 盗を追って悟空 三蔵に遭う
  • 第48回 烏巣 樹上より禅心を伝え 恵岸 法難を排して道を浄む
  • 第49回 怪虫を焼きてニ雄 袂を分かち 塵界を離れて 七娘 成仙す
  • 第50回 蘭州城に八戒 三蔵を欺き 観音院に老僧 痴態を尽くす
  • 第51回 無明の僧 疑心して暗に謀り 求法の僧 迷妄を解かんとす
  • 第52回 無支奇 群蝗を呑み 紫金鈴 河中に消ゆ
  • 黄風大王の章
  • 第53回 河西路に八戒 怪を負い 烏鞘嶺に小風 功を急ぐ
  • 第54回 黄風大王 疊ねて道を遮り 河西回廊 なお路険し
  • 第55回 涼州城に唐僧 足を止め 天竺楼に悟空 敵を避く
  • 長安付近図
  • 唐初の歴史人物像

製品情報

製品名 西遊妖猿伝 大唐篇(5)
著者名 著:諸星 大二郎
発売日 2009年03月23日
価格 定価:1,047円(本体952円)
ISBN 978-4-06-375677-7
判型 B6
ページ数 424ページ
シリーズ KCデラックス
初出 潮出版刊『西遊妖猿伝』全16巻を、章立て、サブタイトル等の一部を変更し、新たに編集したもの。

著者紹介

著:諸星 大二郎(モロホシ ダイジロウ)

東京都出身。1949年生まれ。70年、「COM」掲載の『ジュン子・恐喝』でデビュー。74年、『生物都市』が第7回手塚賞に入選。ホラー、SF、歴史物、ファンタ ジー、ギャグなど描く作品の幅は広く、独自の作風は多くの漫画家やクリエーターに影響を与え続けている。『稗田礼二郎(妖怪ハンター)シリーズ』『暗黒神話』『マッドメン』『栞と紙魚子シリーズ』など代表作は多数。92年に『ぼくとフリオと校庭で』『異界録』で第21回日本漫画家協会賞優秀賞を、2000年に『西遊妖猿伝』で第4回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した。著作には小説(『キョウコのキョウは恐怖の恐』『蜘蛛の糸は必ず切れる』)もある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る